TASS International E-newsletter ( June 10th, 2015)

PreScan V7.1.1 リリース !



PreScan V7.1.1 新機能:

1.
道路またはPathに沿って白線を追加できるようになりました。
  これにより、任意の場所に白線を引くことが可能となりました。

2.
白線と同様に、道路標示をかすれさせることができるようになりました。
  これにより、より現実的な白線認識の検討が可能となりました。

3. MATLAB
で古いバージョンのPreScanブロックを開く際に、新しいバージョンに
  コンバートするか否かを選択できるようになりました。
  これにより、PreScanのバージョンが上がっても、古いバージョンのPreScan
  ブロックを保持できるようになりました。
  また、PathfollowerブロックやDynamicsブロックなど、ブロックごとに保持する
  か選択することも可能となりました。

4.
道路標識に泥や雪などの汚れを追加できるようになりました。
  これにより、より現実的な標識認識の検討が可能となりました。

5. GIDAS
plugin機能が追加されました。
  これにより、GIDASの事故シナリオがインポートできるようになりました。
  詳細については、GidasImporter.pdfをご参照ください。
  GIDAS pluginは別途追加ライセンスが必要となります。

6. LaneMarkerSensor
に並列処理機能が適応できるようになりました。
  これにより、TISセンサーと同様にLaneMarkerSensorも別PCで処理できるように
  なり、演算時間の短縮が可能となりました。

7. Windows 8.1
がサポートされ、Windows Vistaがサポート対象外となりました。


■ バージョンアップの際の注意点

バージョンアップをする際には、必ず古いバージョンのバックアップファイルを作成してください。
ファイルをバージョンアップさせると、古いバージョンのファイルは新しいバージョンの
ファイルに置き換わり、旧バージョンでは開けなくなりますのでご注意ください。

詳細はリリースノートをご参照ください。

弊社ダウンロードサイトへのユーザー名とパスワードは、
ライセンスの最下段に記載されております。

http://www.tassinternational.com/user/login

お問い合わせ:

TASS International株式会社
Tel: 045-473-7955 Fax: 045-473-7959
info.jp@tassinternational.com

記載情報は予告なく変更される事があります。
著作権はTASS Internationalに帰属し、本記事の無断転載をお断りいたします。

This e-mail and its contents are subject to a DISCLAIMER