Jun 22nd, 2017

PreScan Version8.1.0 リリース!



本リリースの新機能 及び 機能向上をご案内いたします。

1. Model Preparation Tool(MPT:注1)の新機能が追加されました。
これにより、MPT上で車両ダイナミクスの設定を行い、Generic modelとしてPreScanのライブラリに追加することができるようになりました。
また、MPTで作成されたGeneric modelは、他の車両モデルと同様にGUI上で編集することができます。
このMPTはPreScan v8.1.0をインストールすると自動でインストールされ、Windowsのスタートメニューに表示されます。
(例:すべてのプログラム/PreScan/PreScan 8.1.0/Model Preparation Tool 8.1.0)
使用方法など詳細については、PreScanManual.pdfのP931〜P950(Chapter19: Model Preparation Tool)をご参照ください。

2. Image Segmentation Sensor(ISS)が追加されました。
これにより、オブジェクトIDまたはグループ毎に区別し、対象物を色分けした結果をSimulink上で描画させることができるようになりました。
ISSは、分類やディープラーニング、歩行者認識、衝突回避のようなアプリケーション領域で利用することができます。
使用方法など詳細については、PreScanManual.pdfのP436〜P441(8.5.3.6 Image Segmentation Sensor)をご参照ください。

3. PreScanライブラリにある建物(Buildings)が改良されました。
これにより、建物の見た目がより詳細に作られ、実物に近づきました。
また、計算にかかる負荷は以前のバージョンよりも下がり、計算のパフォーマンスは向上しました。

4. Functional Mock-up Interface(FMI)がサポートされました。
これにより、以下の二つの方法でPreScanはFMIをサポートします。
・PreScanのコンピレーションシートが他のFMIシミュレータによってシミュレーションされるようにFMIに変換されます。
・3rd partyのFunctional Mock-up unit(FMU)をPreScanのコンピレーションシート内で使用可能となります。

(注1) MPTは、VisViewerのライセンス(PRESCAN_3DViewer)を使用するため、VisViewerとMPTを同時に起動させることはできません。
v8.2.0でMPT用のライセンスが別に用意される予定となっております。



■New Demos
・Demo_PreScanCarSim3D_ExtFMU
・Demo_PreScanCarSim3D_FMU
これらのデモシナリオは下記ディレクトリに格納されています。
C:\Users\Public\Documents\Experiments\DemoTemplates

■Licensing 
・PBCamera pluginなどのplugin機能は、別途ライセンスが必要です。
 それらの機能を必要とされる場合は、弊社の営業担当にお問い合わせください。



※ V2X pluginが、v8.1.0で再び使用可能となりました。
※ 外部ステアリング(MOMO, G27など)がv8.1.0で再び使用可能となりました。
※ Matlabとのバージョン対応表がRelease Notesから削除されました、参照される場合はInstallation Guideをご覧下さい。
※ PreScan v8.1.0では、 Matlab 2010bからMatlab 2015 a/bがサポート対象となっております。



◆ バージョンアップの際の注意点
バージョンアップさせる際には必ず古いバージョンのバックアップファイルを作成してください。
ファイルをバージョンアップさせると、古いバージョンのファイルは新しいバージョンのファイルに置き換わり、旧バージョンでは開けなくなりますのでご注意ください。

詳細はRelease Notesをご参照ください。



 

ダウンロードサイト:
http://www.tassinternational.com/user/login

ダウンロードには、ユーザー名、パスワード(ライセンスファイルの最下段に記載)が必要となります。
ご不明な場合は下記へお問い合わせください。


お問い合わせ:

TASS International株式会社
Tel: 045-473-7955 Fax: 045-473-7959
info.jp@tassinternational.com

記載情報は予告なく変更される事があります。
著作権はTASS Internationalに帰属し、本記事の無断転載をお断りいたします。