May 27th, 2016

PreScan Version7.4.0 リリース!



本リリースの新機能 及び 機能向上をご案内いたします。

1. 新たにリリースされたBRS(Bounding Rectangle Sensor)で並列計算処理することが
できるようになりました

 これにより、計算のパフォーマンスが向上しました。
また、歩行者や車両だけでなく、木や建物も検知することができるようになりました。
古いBRSは、Legacy Bounding Rectangle Sensorという名前に変更され、次バージョン7.5.0でライブラリから取り除かれる予定です。


2. Camera Sensorで並列計算処理することができるようになりました
 これにより、計算のパフォーマンスが向上しました。
また、Camera Sensorを使用した場合でもVisViewerの"Disable化"ができるようになりました。


3. IBEO pluginV1.1.0がリリースされました
 これにより、xmlファイル形式に変換することなくIDCファイルをGUIで直接取り込むことができるようになりました。
また、IMV/GPSの生データをフィルタリングすることで、車両の軌跡データのノイズを取り除くことができるようになりました。
さらに、IDCファイルの道路情報に基づいて、道路セグメントを配置することができるようになりました。


4. Remoto Viewer pluginで枠のない画面で出力することができるようになりました
 また、Remoto Viewerの画面の位置を指定することができるようになりました。




New Demos

・なし

 

Licensing

V2X Communication pluginIBEO pluginなどのplugin機能は、それらのモジュールをライセンスファイルに追加する必要がございます。

それらの機能を必要とされる場合は、弊社の営業担当にお問い合わせください。




並列計算処理に使用するPCには、PreScanをインストールする必要はありますが、

PreScanのライセンスは不要です。
◇Matlabとのバージョン対応表がRelease Notesから削除されました、参照される場合はInstallation Guideをご覧下さい。
PreScan Ver7.4.0では、 Matlab 2010bからMatlab 2014 a/bがサポート対象となっております。





◆ バージョンアップの際の注意点
バージョンアップをする際には、必ず古いバージョンのバックアップファイルを作成してください。
ファイルをバージョンアップさせると、古いバージョンのファイルは新しいバージョンのファイルに置き換わり、旧バージョンでは開けなくなりますのでご注意ください。

詳細はRelease Notesをご参照ください。
 
 

ダウンロードサイト:
http://www.tassinternational.com/user/login

ダウンロードには、ユーザー名、パスワード(ライセンスファイルの最下段に記載)が必要となります。
ご不明な場合は下記へお問い合わせください。


お問い合わせ:

TASS International株式会社
Tel: 045-473-7955 Fax: 045-473-7959
info.jp@tassinternational.com

記載情報は予告なく変更される事があります。
著作権はTASS Internationalに帰属し、本記事の無断転載をお断りいたします。