April 23rd, 2018

MADYMO Active Human V3.0 リリース!

 

日頃より弊社製品をご利用いただき誠にありがとうございます。
この度、Active Human Model (AHM) v3.0がリリースされました。

主な変更点は下記になります。

・ Neck、Arm、Legの筋肉に対して、筋力スケーリングファクターが追加されました。ユーザーがAHMの筋力を、個々の人間の筋力に合うように調節できます。

・ Shoulderに、姿勢を維持するための制御設定が追加されました。

・ 肩甲骨の挙動を改善するために、肩の特性が修正されました。

・ 解析中に筋活性度を変更できる、時間(横軸)-筋活動度(縦軸)の関数が実装されました。これにより、運転中に意識喪失するような、意識変化による筋活動変化をモデル化できるようになりました。

・ 筋活性度に対するモデル応答を改善しました。

・ 運転手と同乗者の2人が車両に同乗するような、1つの車両モデルに2体のAHMを搭載する解析を実行できます。2体目のAHMとして使用するための2ndモデルが用意されています。


本モデルは下記ダウンロードエリアにログイン後、下記順序でフォルダをクリックしますとダウンロードいただけます。
https://tass.plm.automation.siemens.com/user/login
MADYMO > 7.7 > Models > Human Models > h_act50fc_v3.0_R77.zip

ダウンロードには、ユーザー名、パスワード(ライセンスファイルの最下段に記載)が必要となります。
 

ご不明な場合は下記へお問い合わせください。

シーメンス株式会社
シーメンスPLMソフトウエア TASS本部

Tel: 045-473-7955 Fax: 045-473-7959
info.jp@tassinternational.com

※記載情報は予告なく変更される事があります。

※著作権はシーメンスPLMソフトウエアに帰属し、本記事の無断転載をお断りいたします。